多色ボールペン

以前、テレビでちらっと聞いた三色ボールペンで線を引きながら本を読むという方法をここ半年くらい実践している。実践と言っても、なんとなく重要なところに赤、その次重要なのに青、興味があるところに緑を引いているだけだ。しかも、ほとんどが赤なんだな。ここはしっかり元の本をチェックしなくてはならないと思い、元祖の著書を読んでみることにした。単行本バージョンにはボールペンが付録で付いているらしいが、ボールペンは何本かあるので、文庫版にした。まだ手元にはないので内容は知らない。ちなみに、普段使ってるボールペンはzebraのクリップオンG4Cか、三菱鉛筆Ta-shockだ。太さはTa-shockの方が少し細めで持った感じはいい。でも、クリップオンはスマートノック解除機能がなんとなく気に入ってるし、バインダークリップが丈夫にできているのでお気に入りだ。ちなみに、ゼブラの青は書き出しが渋い気がする。

レゴ 基本セット 赤いバケツ 4244

レゴ 基本セット 赤いバケツ 4244

三色ボールペンで読む日本語 (角川文庫)

三色ボールペンで読む日本語 (角川文庫)

三色ボールペンで読む日本語

三色ボールペンで読む日本語

Digistillへの連絡はこちらから