ほぼ日手帳、ネイビーに

追加販売でネイビーのナイロンカバーだけ頼んでおいたのが、今日来た。
早速付け替えてみたが、だいぶグリーンと印象が違う。
ぱっと見、普通の手帳っぽいので仕事場でも堂々と使えそうだ。
この色ならカバーオンカバーを付ける必要がないので、外側のポケットが使える。
出張のときとかに時刻表とか、切符とかをサッと入れておくのに役立ちそうだ。

ただ、ちょっとした誤算もあった。カバーオンカバーを付けると本カバーとの間に小さなポケットができるのだが、当たり前のことだけどそこがなくなるのだ。そこは普段クリーニングの引換券代わりのレシートを入れる場所として使ったりしているのだ。でかいポケットが生きる代わりにちっこいポケットを二個失うことになるわけだな。

まぁ、些細なことといえば些細なことなんだが。
ちなみに、前回は買わなかったオプションの付箋紙と住所録もどんなものか見てみたかったので買ってみた。付箋紙は小さいのが3色でかいのが1色20枚くらい付いている。ちょっぴりしか付いていないが、予想通りツルンとした紙に付箋紙が貼付けてある仕様なので、なくなったら市販の付箋紙を適当にツルン面に貼っておけばいい。住所録は手帳とカバーの間にすっぽり収まるサイズで一ページに5人分書ける。32ぺーじあるので全部で160件の記録が可能である。住所録は名刺もなく携帯電話に入力することがない仕事でよく使う電話番号を書くだけだろうから、160件分のスペースがあれば十分だ。というかそういう番号は数えるしかないのだが。汗
付箋紙も住所録もハードに使う人は別途使いやすそうなのを準備した方がいいかもしれない。ただ、さすが純正オプションだけあって手帳への収まりがいい。ほぼフルオプションのほぼ日手帳ってのも、なんだか思うつぼ的でアレなんだがまぁそれはそれで・・・汗

Digistillへの連絡はこちらから