ここ最近朝から晩まで測定していたデータをまとめレポートを作成した。
明日から出張で明後日某所で発表する。
今日はさっさと帰ろうと思ってたのだが、夕方になり別の解析方法を試してみたら、ナント、レポートの結論よりももっと単純な現象だったことが明らかになった。
一見複雑そうに見えても、ある定数を元にデータの見方を変えると何とも単純な振る舞いをしていたことに気がつき、なんだかおもしろいもんだなと思ってしまった。
レポートを手直しして、やっと一息ついた。

今日はほぼ日手帳ネイビーのデビューの日だった。初めて会社に持っていったのだ。
思った通り程よく目立たなくなり、自然と会社内でも使えるようになった。
日曜日の欄にはデジカメで撮影して小さくプリントアウトした雪景色の写真を気まぐれで貼っていた。改めて見るとなんだか少女趣味的な感じがしたので、会議のときは隣の人に気づかれないように下敷きで半分隠していた。汗
最近は会議のメモやちょっとしたアイディアなどは全部手帳に書き込むようにしている。書く量が多そうなときはとりあえずメモパッドに書き出しておき、まとめたりする。
実験ノートとかは割と書き方が決まっているんだけど、日常の情報整理に関してはまだ納得のいく自分なりのノート術を見つけられないでいる。このテーマはずーっと昔からのテーマなんだけど、コレダって方法にまだ至っていないんだよなぁ。
こなして流す情報は手帳で良さそうだけど、溜め込む情報をどうするかが難しいところだ。ホームページ作成と一緒で下手に潔癖性的にやってしまうといつか破綻して嫌になる。でも、適当に書き散らしても何がなんだかわからなくなる。ルーズリーフなんて一見良さそうなんだけど、すぐどっかなくしそうであまり好きじゃないんだよなぁ。
お勉強ノートはさすがに手帳でってわけにいかないが、日常の仕事の情報は全部手帳に書く方が情報が分散せずにいいのかな。ほぼ日手帳なら書く場所がいっぱいあるので、なんとかそのやり方でも破綻せずに済むかもしれない。
明日早いのでぼちぼち寝るか。

Digistillへの連絡はこちらから