今年は枚数や質にこだわらず好きなときに好きな写真を撮ってみたいと思っている。
FM3Aにモノクロを詰めたり、カラーネガを詰めたり、ポジを詰めたり、DiMAGE A1だったり、ピンホールカメラだったり。
道具としてのカメラを追い求めるときりがないので、まず手元にある道具で気軽に好きなようにやってみよう。
何でもない一枚でも、今日、そのときにそこでそれを見たという事実を記録することは貴重なことなのかもしれない。


Digistillへの連絡はこちらから