なんだか一日があっという間に過ぎ去っていく。
右も左もわからないままに、実験をして文献を調べて報告書を作成する。毎日新しい発見がありおもしろい。まじめにしろと言われるかもしれないが、仕事は趣味だと思うようにしている。全てがそう割り切れるものではないが、同じことをやるなら楽しんだ方がいい。そういうスタンスでもやることをやってそれなりの成果を出せば認めてくれる人はいるし、むしろわからない人にはわかってもらわなくてもいいという根拠のない自信みたいなものも出てくる。

フィルムを取り巻く環境が急激に厳しくなって来た気がする。
最近はまとめて撮影をする時間がなかなか取れない。
外出するときはいつでもカメラを持ち歩いているけど、シャッターを押さないことも多い。
先週詰めたポジは結局一こま撮影したままだ。
なんとかして撮影する時間を絞り出さねば、なんて思いながら、HDDに入っているモノクロ写真をいじったりしている。撮影手段はアナログだが、作業をデジタルでやるというのも何となく節操がなくておもしろいものだ。


Digistillへの連絡はこちらから