土日はミニッツモンスターを堪能した。
これをおもしろいと思うか、つまらないと思うかは興味や経験によるところが大きいと思う。
早速モーターをX SPEEDに換え、バッテリーをニッケル水素にしてみた。
ピニオンはデフォの10Tのままだがパワーとスピードが格段に増した。
ミニッツは本来室内用のラジコンだが、アスファルトくらいなら大丈夫かなと思い、試してみた。
バッテリー2回分くらいフルに屋外で走らせてみたが、車体は思ったよりも汚れていない。
さすがに砂が大量にあるところじゃまずいと思うけど、普通に走らせるなら問題ない。
ただし、アスファルトはグリップが良すぎて、ハイスピードのままコーナリングするとコケることもあった。何度か派手にコケたにも関わらず、ボディはなんともない。もちろん小さな傷は付いているが、少々のクラッシュでは壊れないように壊れやすい部分には柔らかい素材を使う等の工夫をしてある。初期のミニッツのボディに比べると進化が感じられる部分だ。
しかし、このモンスターはノーマルのままでも十分に安定性がよく、本格的な走りが楽しめるのは驚くべきものがある。しなやかなサスの動き等は見ているだけで楽しい。
室内に本を敷き詰め、ハードコースを仕立て、遊んだりしたが、かなり遊べる。
1/24ミニッツツーリングやDTM、エンジンバギー、1/10EPツーリングなどいろいろラジコンはやってきたけど、それらと比べても遜色のないくらいおもしろいマシンだと思った。
実家からラジコンの工具一式を送ってもらったので、少しずつちょっと本格的にいじってみようと思う。

使い方がまだよく分かってないけど、試しに、iWebを使ってムービーを公開してみた。

Digistillへの連絡はこちらから