今日は自宅から送ってもらったラジコン道具一式が到着した。
捨てずに取っておいたガラクタがほとんどで、わざわざ実家に放置していたのだが、どれを送ってほしいと言ってもわからないと思うので、とにかく全部送ってくれと言ったらホントに丸ごと送ってきた。しかも、ホントに欲しかったMini-zのシャーシ(数台分)とニッケル水素バッテリ(数十本)が入っていなかった。他の荷物に紛れてるのだろう。でも、専用工具や充放電器が到着したので満足だ。土曜日に買ったスクワットの安い充放電器は放電器になりそうだ。
ミニッツモンスターを三日間でかなりハードに酷使してしまった。新品のバッテリも何度か充放電を繰り返したらだいぶパンチが出てきた。室内で使うにはあまりにも速すぎるので、ピニオンをちっこいヤツに付け替えた。
分解清掃してみたが、思ったより汚れておらず、損傷もほとんどなかった。
ボディもガツンガツン壁に激突したり、派手に転げまくったりした割にはまだきれいだ。ただ、最初から固定が甘めだったミラーは一個撮れてしまった。熱融着で接着してるようだが、下手にコテなどでやると失敗しそうなのでシアノボンド等でくっつけることにしよう。
ラジコンは操作するのも楽しいんだけど、バラバラにして各部を観察しながら掃除するのが楽しい。そうしているうちに仕組みがよく分かってくるし、どこを改良するべきなのかが見えてくる。あれこれ気になってくるんだよなぁ。

Digistillへの連絡はこちらから