「ほぼ日」にわか写真部。はじめてカメラを買うんですの巻

「ほぼ日」ににわか写真部。というコンテンツがあるんだけど、そこにこんな記事があった。
あまりデジカメに詳しくない人にプロカメラマンの菅原一剛さんがデジカメの買い物アドバイスをしましょうという記事だ。その1からその7を読んでまず思ったのが、菅原さんて人がアドバイスするカメラと自分の好みが非常によく一致することだ。その理由もほぼ同意できる。今年の4月の記事なので出てくる機種も現行のものが多い。あえて言うなら、リコーからGX-200が先日発売されたので、そこがプラスで気になるところかな。
自分は店頭で触ったり、インターネットの情報だけで好みを決めているが、菅原さんは実際に使ってもしくは所有してプロとして判断しているだろうからアドバイスが比較的的確だと思う。今、カメラを買おうと悩んでいる人は読んでみては?
で、「はじめてカメラを買ったんです」に続くので併せて読むとおもしろい。

Digistillへの連絡はこちらから