猛暑

今日は用事で広島市民球場のそばに行った。帰りは歩いて帰ることにした。
しかし、今年の夏は異常に暑い。今はむしろタイの方が涼しいくらいだ。実際、タイでは冷房のない室内の気温が30℃くらいだったし、日が沈むとそこそこ涼しかった。
帰るコースがいつもと違ったので、行ったことのない商店街を通り抜けた。基町のマンション群に隣接している商店街には何度か行っているが、すぐそばにこんな商店街があるとは知らなかった。
この商店街もどことなく懐かしい雰囲気が残っている。ただ、この商店街は自然発生的にできた商店街ではないので、時代は感じるが、歴史は感じない。何とも独特の空気感があるのだ。なんというか、よそ者が入り込んではいけないようなただならぬ雰囲気といったら言い過ぎか。


場所にはその場所特有の空気や気配があるものだ。不用意に異質なものに接触するとちょっとドキドキしてしまう。
写真は歩きながら直感的に撮影しているだけなので、ブレてる場合もあるかもしれない。こういうラフな撮影には高感度に強いF30が便利なのだ。

**

そういえば、今日、歩いていたらやたらサイレンがいっぱい鳴っていた。
夜のニュースで川で小学一年生が行方不明になっているとのこと。テレビの映像を見て、現場はいつも自分が歩いている場所だということを知った。あまり水遊びするような場所ではないんだけどな。無事、見つかるといいなぁ。

Digistillへの連絡はこちらから