ほぼ日手帳2009

ほぼ日手帳2009のページができているのに気がついた。
なんとA5判のほぼ日手帳ができたらしい。A5バージョンには週間予定表も実装されているようだ。自分はバッグでだいたいいつでも持ち歩いているのだがA5ならギリギリオッケーだな。
しかし考えなければならないことがある。
実は100円メモを始めてからほぼ日手帳の1日1ページ部分を全然使っていない。手帳そのものは毎日使ってはいるのだが、別冊の週間予定帳と巻頭の月刊予定表しか使ってない。この使い方なら能率手帳で十分だと思うのだ。
さて、どうしようかな。

参考:
銀座経済新聞
銀座で「ほぼ日手帳」新作発表−糸井重里さんと佐藤卓さんが対談

販売は9月1日から全国のロフトとほぼ日刊イトイ新聞Webサイトで開始。価格は、ナイロンカバーセット=3,500円、牛革オイルコーティング革カバーセット=6,800円、TSブラック=6,800円、ヌメ革2009(ホワイト系)=10,500円、プリントカバーセット=3,900円。ファブリックカバーセット(シャーツ・ブルー、オレンジ)=4,500円。マキノ(モノトーン、ヘリンボーン)=6,800円、コードバンプレミアム(30,000円)、ほぼ日手帳2009 COUSINセット(ナイロンカバー全5色)=5,900円は、ほぼ日ストアのみでの取り扱いとなる。

谷川俊太郎質問箱 (Hobonichi books)

谷川俊太郎質問箱 (Hobonichi books)

Digistillへの連絡はこちらから