過去の過去

写真には過去が写っている。その過去をめくっていると、グィッとそのさらに過去に連れて行かれるような感じを覚えることがある。
ただ今その時だけが全てで何も見えていなかった子供の頃の記憶だ。
かつて公園だったその場所にはまだその面影が残っていた。ここがいつかの公園だったと今も思い出す人がどれだけいるだろうか。
こういう写真を撮り、過去のことを思い出したりすると、自分だけがそこに取り残されたような気分になる。
あの時はみんなでここで遊んだじゃないか、まだみんなも覚えているだろう、ねぇそうだろう。
そこに取り残された自分はかつて公園だったその場所でまだ遊んでいるのかもしれないな。



Digistillへの連絡はこちらから