デジカメWatch キヤノン、広角28mmレンズ搭載の「PowerShot G10」

記事
メーカーページ
なんとも壮観な外観だ。いかにも男のデジカメって風貌だ。好き嫌いはあるだろうが、かなりこだわった作りに見える。
ISOダイアルがモードダイアルと重なるようにしてあり、左側には露出補正専用のダイアルまである。このダイアルはイイ!
広角側が35mm(換算値)から28mmからになって魅力が増した。倍率は6倍から5倍に変わり、結果的に望遠端が210mmから140mmと大幅に短くなってしまったが、十分だろう。画質重視の新規レンズということが伺える。明るさはF2.8-F4.5なので比較的明るい方と言えるだろう。手ぶれ補正があるので特に大きな問題はない。絞りはF8.0(オート時はF11)まで絞れるが、さらに3段分のNDフィルタが内蔵されているので明るい場所での長時間露光も可能だ。
今時のコンパクトとしては大きく感じるが、本体重量は高々350gである。このくらいなら十分コンパクトと言える。
驚くべきはメーカーサンプル画像で街の景色を見るとかなりシャープで細かいところまでよく写っている。暗部はノイズリダクションが効いているのかちょっとワサワサしているが、目立つ程のことは全くない。
もう少しさりげないデザインで素子がマイクロフォーサーズなら・・・。

Digistillへの連絡はこちらから