asahi.com ゴム状硫黄「黄色」です―17歳が実験、教科書変えた

記事
詳細はリンク先を読んでもらうとして。
ゴム状硫黄は本来黄色だった。教科書ではその色は茶褐色等と記述されているが、実はそれは不純物の存在に起因する着色であったというわけだ。
なんとも、意外な部分で意外な発見があるものだと興味深く読んだ。科学万能の世の中っぽく言われることも少なくないが、こんなことってまだまだいっぱいあるんだろうな。言い換えると、ゴム状硫黄の色なんて間違ったままでも、世の中はそれほどおかしなことにはならないってことだな。もしかしたら、黄色ということがわかったことが発端となり、ノーベル賞級の成果が???
それにしてもきれいな黄色だなぁ。

Digistillへの連絡はこちらから