いろいろメモ

ガバサクを読んでから気になっているレンズ。
タムロン AF 18-250mm F3.5-6.3 Di II LD Aspherical (IF) Macro

このレンズは35mm判換算で28.8 mmから400 mm相当の画角で撮影できるレンズだ。広角側の開放F値がF3.5と気持ち暗めだが、この倍率は魅力的過ぎるだろう。しかも写りも悪くない。CCDシフト方式のボディと組み合わせて使いたいレンズだ。

参考記事:

  1. デジカメWatch 【伊達淳一のレンズが欲しいっ!】タムロン AF 18-250mm F3.5-6.3 Di II LD Aspherical (IF) Macro 〜ワイド端の画質が劇的に向上
  2. デジカメWatch タムロン「AF 18-250mm F3.5-6.3 Di II LD Aspherical IF Macro」
  3. デジカメWatch 【インタビュー】15年間のノウハウが結実した「タムロン AF 18-250mm」(A18)

次はシグマの30mm F1.4 EX DC
スナップ用のレンズとしてよさそう。これだけ明るければ室内での撮影にも重宝するに違いない。

参考記事:
デジカメWatch 【伊達淳一のレンズが欲しいッ!】シグマ30mm F1.4 DC HSM【速報版】


後はこれに中望遠程度のマクロが欲しいところか。

Digistillへの連絡はこちらから