デジカメWatch オリンパス菊川社長、マイクロフォーサーズ機の発表を“6月15日”と発言

記事
もうすっかり忘れかけていたが、コレがあったんだな。コンセプトはいいけど、デザインがいまいちだなと思っていたところ、「外観はかなり変る」ということらしい。
ただ、このカメラを一般の人がどのくらい求めているのだろうか。カメラそのものに興味がない人は、いくら画質がいいと言われても、コンパクトカメラと比較して金額に見合うほどの優位性を感じるとは思えない。本格的に撮影したい人は普通の一眼レフを選択するだろう。つまり、このカメラはかなり趣味性が高いカメラと言えそうだ。ただ、フォーサーズは撮像素子が小さいため、被写界深度が深い。これはスナップカメラとしては適した特性ではないかと自分は考えている。今後、このカメラをどのように位置づけ、アピールしていくかがポイントだろうな。

Digistillへの連絡はこちらから