ヨドバシカメラ 小さなボディに凝縮されたフラッグシップの極み

記事
コンパクトで高性能、そしてそこそこリーズナブルな価格、簡単にいうとそれがK-7かな。ペンタックスにはコンパクトでいいレンズがそろっているので、その辺に魅力を感じるならば買って損はないように思う。
デジタル時代はボディは消耗品的一面がある。ボディにこだわりすぎるよりは、むしろレンズにこだわった方がいいと思う。一眼レフはまずマウントを選ぶ必要がある。マウントが決まれば後は財布の中身や必要とする性能でカメラは決まってしまう。使いたいレンズがないマウントは選ばない方がいいだろう。つまり、言い換えるとKマウントに魅力を感じないならK-7を選ぶ理由はない。
自分的にはペンタックスのスモールボディカメラにDA Limitedレンズの組み合わせは魅力的だ。

Digistillへの連絡はこちらから