長時間露光

夜中にふと長時間露光で写真を撮ってみたくなった。
三脚を引っ張り出し、近所の公園に向かった。三脚はHAKUBA BRANNER S5だ。だいぶ長く使っているが小さいのでお気に入り。
夜の撮影はファインダーでは構図が確認しにくいことがあった。そんなとき、かなりライブビューが役立った。はじめて一眼レフのライブビューの意味がわかった気がした。


Digistillへの連絡はこちらから