lifehacker 写真家から学ぶ、良い作品をクリエイトするための10の心得

記事
ぽんハウスのDiary & Newsで見つけた記事。
全てなかなか考えさせられる10項目だった。
たとえば、「3自分を飾らない」などは最近よく考えていることだ。最近はデジタルフィルターなどで遊んだりしていたが、ああいうのはやりすぎると逆に単調になってしまうような気がしている。というのも、手法だけが先行して、むしろ写真そのものよりもそっちの方が目立つような感じになるからだ。自分はよくいろんなサイトで写真を見るのだが、他人の評価の伴う場所の写真というのは手法先行タイプの写真が目立つ気がする。中には感心したり、感銘を受ける写真もあるが、上手だけどとくに何も感じないというものも多い。
やはり写真は、行動して、見て、感じてそれを写す、まずはそこが大切なんだと思う。手法はそういうのが自分の中で固まってからでも遅くないんだと思う。

Digistillへの連絡はこちらから