F-01Aの液晶の解像度

iPhone4の液晶解像度が326ppiということで非常に高精細な液晶であると評価を受けている。
一方、今自分が使っている携帯F-01Aだが、この携帯の液晶を見たとき高精細だと自分は感じた。ピクセルがほとんど認識できない程なのだ。
というわけで、ちょっと計算してみた。
F-01Aの液晶サイズは対角3.2インチ。縦横のピクセル数が864×480。三平方の定理を利用してざっくり解像度を求めると√(864^2+480^2)/3.2=309。つまり、309ppiなのだ。じゃ、ついでに検証。iPhone4の液晶は対角3.5インチでピクセル数は960×480。√(960^2+640^2)/3.5=330ppi。4ppi程ズレがあるのはなんでだろう(おそらく、液晶のサイズがぴったり3.5インチじゃないんだろう)。でもまぁ、だいたい合っているようだ。ということは、これまでのiPhoneはその半分の解像度なわけだから、F-01Aの309ppiという値はそこそこ優秀といえるのではないだろうか。
おそらく最新の国産ケータイのほとんどはその程度のスペックなんじゃないかと思う。そういうことを考えると、iPhone4の液晶解像度は今使っているケータイよりちょっときれいな程度と思ってもそれほどハズレじゃないだろう。キーノートでは300ppiが人間の網膜が認識できる限界と言っていた(300 is limit of human retina)ので、そういう意味ではあるいは違いがほとんど感じられないかもしれない。

Digistillへの連絡はこちらから