コンビニまでの距離

今はiMacからブログを書いているが、先日、写真に示したようにこのMacは壊れている。既に修理対象外の機種らしいし、自分でなんとかする気力もない。というか、最近はCPUやOSの仕様が古すぎてやりたいことができないようになってきているので、そろそろ年貢のおさめ時かなと思う。画面もきれいだし、性能的にも特に大きな不満がないだけにもったいないといえばもったいない。

先日まではBTO系Winマシンに魅力を感じていたのだが、結局いろいろ欲を出すと結構な値段になる。この値段だったらMacでいいのではと思えるのだ。同じ値段ならハードウェアのスペックはBTO-Winの方がはるかに高性能だ。しかし、果たして自分にそんなに高性能が必要だろうか。
やりたいことはデジタル写真のRAW現像と保存、時々動画編集。あとはウェブブラウジングができればいい。ならば果たして最新のCPUやグラフィックボード等が必要だろうか。
つまり、フェラーリでコンビニに行く必要があるかってことだ。そりゃフェラーリならかっちょいいし、時速300キロですっ飛ばせばコンビニに到着するのも早いだろう。それは理論的に間違いない。しかし、一番近いコンビニは徒歩2分なのだ。

Digistillへの連絡はこちらから