iPhone4のカメラの実力

今日は市内に出た。
いやぁ、しかし、暑い暑い。ここまで暑いと、鹿児島生まれでクーラーなしで育ったんじゃけん!なんて強がりもいう気すら起きない。なんつーか、子供のころの暑さのイメージと全然違う感じなのだ。鹿児島の夏はどちらかというと、ジリジリ太陽が攻めてくるって感じなんだけど、今日の暑さはじっとりした熱気がまとわりつくような暑さなのだ。
自転車に乗りながらiPhone4を取出し、写真を撮った。
コンパクトカメラには及ばないものの、視線を記録するには十分な画質だ。焦点距離もちょうどいい。解像感も十分だが、それよりなにより色がすばらしい。拡大表示すると、小さな撮像素子独特のザワザワした感じが気になるが、これは仕方のないところだろう。ウェブの素材やLサイズ程度の印刷素材としては不足はないのではないだろうか。

Digistillへの連絡はこちらから