傷報告

保護シールを貼っていない背面の傷の経過報告。
ほとんど傷らしい傷はないが、クリーナーで丁寧に拭いた後、光にかざすと一か所2mm弱の薄い傷が付いているのがわかった。付着しているホコリの方が大きいし、強い光を当ててやっと見えるほどなので、これが前面だとしても視認性には全く問題がないと思われる。
しかし、全く傷が付かないわけじゃないということはわかった。
ちなみに、背面を露出させてから落下させたことはなし、バンパーはずっと装着している。かなり頻繁にバッグから出し入れする上に、手に持ったまま自転車のハンドルをつかむことがあるので、そんなことをしているときにもしかしたら傷が付いたのかもしれない。
ホントは前面も剥がしたいのだが、その判断に迷っている。
ご参考まで。

Digistillへの連絡はこちらから