ポチが死んだ

ポチが死んだ。
近所にポチという犬がいたんだけど、どうやら今日、死んでしまったらしい。ポチといっても、本当の名前は知らない。自分の部屋から見えるので、よく観察していた。
でかい雑種の老犬だったが、顔がまん丸で目が細く、かわいいのだ。時々見かけるハトに餌を取られている姿がポチらしくて笑えると思っていたのだが、一説によるとあれはポチが友達の鳩山くんに餌をやっていただけらしい。
人が通りかかるとギュワオン!と吠えるので「けっ、ポチめ」と吐き捨てて、無視して通り過ぎることにしていた。そうすると、クゥ〜ンクゥ〜ンとか細い声を出してさみしがるのだ。なんかやることなすことボケていてかわいいのだ。
最近なき声を聞かなかったので元気が無いなぁと思っていたのだが、昨日はちょいと寒かったのかクゥ〜ンクゥ〜ンと夜ないていた。もしかしたら、苦しかったのかもしれないな。
吠えられるとむかつくのだが、いなくなるとなんだかさみしいものだな。
ポチよ、たまには天から吠えてもいいぞ。今度は遊んであげようか。

Digistillへの連絡はこちらから