仕事納めに大掃除って必要か?

今日が仕事納めだった。
病後のせいか朝はちょいときつかったのだが、会社に行くと割と元気一杯だった。
しかし、年末の大掃除ってのがどうにも好きになれない。自分は事細かに小奇麗にしているわけではないのだが、床掃除などはほとんど毎日こまめにやっている。関係ない場所も、部分に分けて定期的にモップがけなどをしている。作業をするときも、基本的には作業前よりも少しだけきれいにして終わるっていうのを心がけている(必ずしも目標達成はできていないかもしれないが)。なので、わざわざ年末にまとめて掃除をやるような場所がないのだ。そもそも大掃除っていったって、こんだけモノが溢れかえっていては大掃除などできるわけがない。そんなことで半日潰すくらいなら、日々、身の回りを整理整頓することを心がけたほうが合理的だ。
だいたい、普段机がとっ散らかっている人ほど、大掃除に気合が入っているような気がする。
節目節目は大切だと思うが、それと掃除の相関関係がよくわからない。そんなことをするくらいなら、仲間同士で今年の反省と来年の抱負を語りあったほうが幾分ましだ。

Digistillへの連絡はこちらから