モノグラフライトがスモーキーカラーになって生まれ変わった

モノグラフライトにスモーキーカラーのラインナップが追加されました。

カラーは以下の8色。

  1. スモーキーピンク
  2. スモーキーブラウン
  3. スモーキーブルー
  4. スモーキーホワイト
  5. スモーキーパープル
  6. ダークグレー
  7. ベージュ
  8. グリーン

6、7、8は限定色です。

今回購入したのは8のグリーンの0.5です。

モノグラフライトは発売直後に購入したんですが、使用頻度は低いでした。

なんとなく、デザインが好きになれなかったんです。

モノグラフライトのニードルチップはOHTOのニードルチップよりも太くて長いので個人的にはちょっと違和感を感じていました。

左2本はモノグラフライト、一番右はOHTO GS01

スモーキーカラーの場合、口金の色が淡いので銀色のニードルとの一体感が少し出てきます。そのためか、太くて長いニードルがそれほど気になりません。

今回のスモーキーカラーシリーズは軸が不透明で、グリップの色が軸と同色になっています。たったこれだけのことでだいぶ印象が変わりました

モノグラフライトは成形の精度が高く、仕上げがいいです。

特徴的なニードルチップもこのデザインだとそれほど違和感がありません。

ペン先のグラつきはほぼ皆無と言っていいレベルです。

個人的には0.38よりも滑らかにかける0.5が好きです。

 

 

 

Digistillへの連絡はこちらから