軸表面がラバーっぽいペン達

軸の表面がラバーっぽい質感のペンを何本かピックアップしてきました。

それぞれ材質が異なる可能性があるので、同じように劣化するとは限りませんが、ラバー軸の劣化の仕方のサンプルとして写真を示しておきます。

HEXAGONALはまだ持ち運んで使っていないので、新品同様です。

上から、ZEBRA Rubber 80, STEADTLER HEXAGONAL, HEDERA 製図用シャープペンシル、Stalogy油性ボールペン、ZOOM L2

この中で一番使用頻度が高かったのはStalogyの油性ボールペンです。印刷は部分的には掠れて消えかけています。

反対側はそれほど印刷の掠れがないので、上の剥げ方は何か使い方が原因の可能性があります。

光のあたる方向を工夫すると下の写真のような傷が見えますが、実際はそれほど深い傷ではありません。

Digistillへの連絡はこちらから